厳選&比較

イソフラボンが持つ二大効果とは

積極的に摂ると健康効果が高いと言われているイソフラボンですが、そのイソフラボンが持つ効果や効能はどういったものがあるのでしょうか。

イソフラボンが身体の機能に作用するものは大きく2つあります。
1つはエストロゲンという体内で女性ホルモンと似た働きをしてくれる成分です。
残念ながら女性ホルモンは加齢とともに減少してしまうものなので、それをイソフラボンによって補うことで女性としての自身に満ちた身体や肌を保つ手助けをしてくれるものなのです。
更年期障害もホルモンバランスが狂ってしまうために起きるものなので、イソフラボンを摂ることで更年期障害も緩やかなものとなります。
イソフラボンの働きとは美容と健康の両面から作用するものであるため、特に女性に好まれているのです。
実は抜け毛への予防効果もあるため、男性にとってもイソフラボンは良い効果をもたらしてくれるのです。

2つ目は、増えすぎてしまった体内の活性酸素を排出してくれる抗酸化作用です。
適量の活性酸素は問題がないのですが、体内に増えすぎてしまうと生活習慣病の元になったり、新陳代謝のスピードを遅くしてしまうなどの悪影響が出てしまいます。
女性にとって新陳代謝の遅れというのは、お肌の老化スピードが遅れるのと同じことですので、肌トラブルやくすみ、そして美肌を保てなくなる原因となってしまいます。
これを回避できるのがイソフラボンが持つ抗酸化のパワーなのです。

トップに戻る