厳選&比較

イソフラボン化粧水と豆乳

イソフラボンは、大豆から多くとることが出来るポリフェノールです。

ポリフェノールの多くの効果を肌で実感できるのが、豆乳発酵液・大豆種子エキス・発酵エキスなどイソフラボンを使った化粧品といえます。
各社から美肌作りのための化粧水が多く発売され、比較的安価な為、全身に使えると好評です。
化粧水の成分を浸み込ませたシートパックもあります。

その効果は、肌の潤いを増しハリや弾力を与え、シミ・シワ・ニキビや吹き出物・油性などの肌トラブルを抑えてゆきます。
また、大豆イソフラボンには女性ホルモン様の働きがあり、男性ホルモンを抑制するため、体毛が生えるのを抑えて徐々に発毛のサイクルが遅くなる効果があります。
豆乳を使った除毛後のローションも発売されています。
脇、腕、足に使えて、顔にはもちろん、女性ホルモンの影響を受けている眉毛やまつ毛には除毛効果がないので安心です。

大豆製品の中で、一番手軽にイソフラボンを摂ることが出来るのがそのまま飲める豆乳です。
豆乳には、脂肪の吸収抑制・食欲を抑える・基礎代謝を上げるダイエット効果の他に、コレステロールを減らして、女性ホルモンを促進し、便秘解消、脳が活性化する健康効果や、美肌など美容効果も期待大です。
豆乳は成分無調整・調整豆乳・豆乳飲料があり、紙パックでも長期常温保存出来る物が販売されています。
栄養や健康面で効果的なのは無調整が良いのですが、豆乳独特の風味があり、調味してある調整豆乳や果汁入り豆乳飲料の方が美味しく続けやすくなっています。
多彩なイソフラボンの効果を化粧水や豆乳を摂ることで、肌とお腹で実感してください。

トップに戻る