厳選&比較

前立腺へ効果的!イソフラボンの秘密

イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをします。
更年期障害や美容にも効果的で、女性向けのイメージがあるかもしれません。
実は男性にとっても、頼りになる成分なのです。

それは男性特有の器官である、前立腺についてです。
中高年になると、前立腺肥大に悩まされる男性が多くなります。
60歳で約5割、85歳で約9割に発生し、そのうち2~3割の方々に症状が現れるというのです。
前立腺が肥大すると、尿道が圧迫されます。
残尿感や頻尿など排尿障害を引き起こします。

男性ホルモンの1つであるテストステロンは、酵素の働きでジヒドロテストステロンを生成します。
どちらも男性の機能に必要不可欠なホルモンです。
ところが中高年以降になると、ジヒドロテストステロンは前立腺を肥大させてしまうのです。

そんな困った状態に効果的なのが、イソフラボンです。
イソフラボンは、酵素に作用してジヒドロテストステロンが発生するのを防ぎます。
体内に吸収されやすいアグリコン型イソフラボンは、代謝物を生成し、ジヒドロテストステロンが前立腺へ作用するのを阻みます。
さらに、前立腺にあるホルモンの受容体の発現を抑制。
これらの作用でイソフラボンは、前立腺の肥大を防いでくれるのです。

前立腺肥大だけではありません。
WHOの調査によると、イソフラボンを多く摂取する国ほど前立腺がんでの死亡率が低いといわれています。
前立腺がんにも効果がある可能性もあるのです。

イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをするものの、実際のエストロゲンよりかなり弱いと言われています。
男性が摂取しても女性化するほどではありません。
前立腺肥大の予防や対策に、イソフラボンを意識してみてはいかがでしょうか。

トップに戻る